全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

お知らせ詳細

2020年11月18日 水曜日

会報誌掲載情報 申請書DLページ

「ロートレックと136人の画家展」特別助成 について

会報誌11・12月号掲載
「ロートレックと136人の画家展」特別助成 についてご案内します。

11月18日正午をもって、前売券価格での斡旋販売受付は終了いたしました。

11月19日(木)より、当日券利用時での特別助成を行います!!
 
「ロートレックと136人の画家展」当日券の特別助成について


【ご連絡事項】
領収書発行の際、「ウェルズサセボの件で領収書をお願いします」
と必ずお伝えください!!



会期中にご利用された方は、特別助成の申請書及び添付書類をつけて

ウェルズサセボ事務局まで申請した場合、一般料金の半額を助成します。

■助成金の利用対象|会員及び登録家族
■助成額|当日券の利用代金の半額

■料金表及び助成額
当日券 券種 一般料金 助成額
一般 1,200 600
大学・高校生 1,000 500
中学生 800 400
65歳以上 1,100 550

■申請方法
1.一旦、当日券を一般料金にて購入をお願いします。
 その際、「当日券の半券」「領収書」を必ず受領してください。
 【領収書に必要な情報】
 ・利用者氏名(フルネーム)
 ・購入金額
 ・但し書きは「当日券利用代金として」
※領収書発行の際「ウェルズサセボの件で領収書をお願いします」
 と必ずお伝えください!!

2.下記の申請書をダウンロードして、印刷してください。
「ロートレックと136人の画家展」
助成企画特別助成金交付申請書


3.申請書に必要事項を記入して、人数分の当日券の半券及び領収書(いずれもコピー可)を添付して、郵送または持参にて申請してください。
 ※リピーター割は対象外となります。

■対象期間|開催期間(令和2年11月19日~令和3年1月10日)までに利用したもの
■請求期限|令和3年2月28日まで(当センター必着)

 
「ロートレックと136人の画家展」について(企画情報)
日本が明治を迎え、文明開化、近代化を目指しはじめた頃、遠い海の向こうのパリでは、産業革命による科学技術の進歩、資本経済の発展が豊かさを生みだし、近代化の最先端で文化もときめく華やかな時代を迎えていました。

世界大戦を経験した人々があの頃は良かったと懐かしむ「パリの美しき時代」=ベル・エポック。 19世紀末から第一次世界大戦がはじまる1914年までのおよそ四半世紀。新たな創造で彩られながら、退廃的ムードも漂う街、芸術の都パリ。

今回の展覧会は、そんなベル・エポックの市民が目を奪われ、手に入れたがったであろう作家137人の作品が300点を超えるボリュームでご覧いただけます。
 

【会期】2020(令和2)年11月19日(木曜日)~2021(令和3)年1月10日(日曜日)
【休館日】2020(令和2)年12月29日(火曜日)~2021(令和3)年1月3日(日曜日)
【開館時間】10時00分~18時00分(入館は17時30分まで)
※[土曜日・1月10日]10時00分~20時00分(入館は19時30分まで)


特設ページはこちらから 


【イベント情報の問い合わせ先】
佐世保市博物館島瀬美術センター
TEL:0956-22-7213 10:00~18:00(火曜、12/29~1/3休館)
リンク先